京都ゲストハウスブログ

そうだ 紅葉を観に 京都、行こう

京都の紅葉が、最も見ごろを迎える時期は、例年11月上旬頃から12月上旬です。ちらほらと色づき始めた紅葉を目にする今日この頃、私ことスタッフSが、少し穴場のおすすめの紅葉名所をご案内します。

京都市左京区にある 【蓮華寺】さん、です。

私が紅顔の学生だった20年程前は、知る人ぞ知るお寺さんでしたが、最近はSNSの影響か、知名度を高めています。独り占めしていたあの頃が懐かしい…。

最寄りの駅は、叡山電鉄本線「三宅八幡」駅です。京都駅からバスでも行けますが、混雑を避けるために、電車での移動がおすすめです。

JR京都駅→JR奈良線「東福寺」駅→京阪電鉄「東福寺」駅→京阪電鉄「出町柳」駅→叡山電鉄「出町柳」駅→叡山電鉄「三宅八幡」駅

京都駅から電車でおよそ40分、三宅八幡の駅から高野川を右手に眺めて徒歩6分です。

こちらのお庭は池泉鑑賞式庭園で、建物から眺めることを想定して造られている庭園の様式です。江戸時代初期の武将・文人であった石川丈山の作庭で、人気の紅葉スポットである京都市左京区の【詩仙堂】も彼の手によるものです。

紅葉の終わりがけに、散紅葉で鮮やかに敷き詰められた様子を眺めると、季節の移ろいを感じさせます。

ここで発作的に一句
「しずしずと 散るは情けか もみぢ葉か」

余り知られていませんが、こちらではお抹茶をいただけます。お抹茶をいただきながら、縁側からお庭を静かに眺める一時を味わってみては如何でしょうか。ただし、お抹茶がお休みのときもありますので、注意が必要です。また、紅葉だけなく、新緑の頃の青もみじも素敵ですので、季節を変えて楽しむことができます。

余談ですが、唐傘お化けっぽいシルエットの石灯籠が本堂前に2基あります。こちらでしか見ることができないものですよ。

近くには、インスタ映えするお庭で著名な【瑠璃光院】さん、鴨大神が降臨された下鴨神社の摂社である【御蔭神社】さん、大きな大きな古民家カフェ【五右衛門邸】さんが、ございますので、合わせて訪ねてみてください。

京都の紅葉の情報は下記のウェブサイトが詳しいです。紅葉名所を定番から穴場まで、現在の色づき状況・ライトアップ・特別公開・混雑状況などを案内しています。

紅葉だより2020|【京都市公式】京都観光Navi

紅葉を観に行く際のお泊りは、【京都家族の宿プライベートレジデンス】を是非ご利用くださいませ。お得なGOTOトラベルキャンペーン(~2021年1月31日終了予定)の対象宿泊施設です。

スタッフS

【蓮華寺】
■ 所在地:京都府京都市左京区上高野八幡町1
■ 参拝時間:9時~17時
■ 電話:075-781-3494
■ 拝観料:400円
■ 紅葉の見頃:11月中旬~下旬